なぜか懐かしい味♪お番菜いろいろ

2017.10.12

 

こんにちは!
第八飯場丸のPR担当です。

お番菜という言葉、皆様はご存知でしょうか。
「おばんざい」と読み、主に京都で使われている用語でお惣菜のことを言うんです。
お惣菜と言えば近年では高級外食ブームも落ち着き、デパ地下などでも家庭の味を求められるお客様が多く見られるようになっています。
家庭の味って、実際に調理するとなると本当は結構難しいお料理なんです。
意外と手間もかかりますし、少しの塩加減等で全く違う味になってしまった、何てことも。

第八飯場丸では、作るのは手間だけど食べたくなる、そんなお番菜を旬の素材にひと手間と一工夫を加え丁寧にお作りしています。
その時期だからこそ一番おいしく味わえる、そんな魚や野菜を吟味し、どこか懐かしさを感じつつもお店だからこそ引き出せる味にしました。
しかもメニューは日替わり。
毎日飽きることなく様々なお番菜をご用意して、お客様がいらっしゃるのをお待ちしています。

皆さまもどうぞ第八飯場丸で、どこか懐かしくなるお番菜をお召し上がりください。

ご来店をお待ちしています。

アクセス

名古屋の隠れた人気居酒屋「第八飯場丸」

第八飯場丸
住所
 〒460-0003
 愛知県名古屋市中区錦3-12-12
電話番号
 050-7300-0934
営業時間
 【月~木】 17:00~翌2:00(L.O. 翌1:30)
 【金・土】 17:00~翌3:00(L.O. 翌2:30)
 ※祝前日・お盆・GW・年末年始については下記営業時間となります。
  17:00~翌1:00(L.O. 翌0:30)
定休日
 日曜日・祝日
 ※月曜祝日の場合、祝前日にあたる日曜日の営業をいたします。

ぐるなび ホットペッパー 食べログ Retty ヒトサラ Twitter facebook instagram
ブログ ご予約