【栄】優しい味の名古屋めし!「大福茶漬け」

2020.03.12

栄駅の居酒屋『第八飯場丸』の名古屋名物『大福茶漬け』

こんにちは。第八飯場丸のPR担当です。

冬の名残のまだ去りやらぬ時候、皆さまお変わりございませんでしょうか?
暖かかったり、寒かったりしながらも、やっぱりもう春はすぐそこまで来ていますね。

さて今回は、名古屋名物『大福茶漬け』をご紹介します。
 

優しい味の名古屋めし!「大福茶漬け」


「大福茶漬け」とは?

かぶらやグループで誕生したオリジナルの『名古屋大福茶漬けコーチン(520円)』。
大福の皮は山形産のもち粉を使用しています。
そして大福の中には、こちらも山形産のもち米と名古屋名物の名古屋コーチンでつくったジューシーなつくね団子がくるまれています。
味のアクセントには名古屋の代表味噌である八丁味噌を使用しています。
茶だしをかけてお召し上がりいただくと、生姜がほのかに香りあっさりといただけます。

また、『名古屋大福茶漬けうなぎ』(780円)もございます。
おだしでいただく「ひつまぶし」のような感覚です。
モチモチした食感とつくねうなぎから湧き出るジューシーさがもち米とからみあい、旨味が倍増!
ほっこりあったかいので、少し肌寒い今の季節にピッタリなメニューなのです。
 

「大福茶漬け」とも相性抜群の甘~いお酒

こだわりの日本酒や梅酒を多数ご用意しております。
漁港から届いた新鮮なお魚と相性抜群な地酒や厳選本格焼酎もございます。
あっさりした味の『大福茶漬け』と相性抜群のお酒は、今の時期にぴったり!【とろとろ梅酒(650円)】はいかがですか?。
至高な美味しさの梅酒で、まるでジュースのような滑らかさが食欲をそそります。
また、オレンジのすっきりとした酸味と豊かな甘みが口の中で広がる濃厚な味わいの【ブラッドオレンジ梅酒(650円)】もおすすめです。

お酒の種類が豊富にございますので、メニューに迷った際にはお気軽に当店スタッフまでお尋ねください。
料理に合うお飲み物をご提案させていただきます。

 
今回は、かぶらや名物!名古屋めし『大福茶漬け』をご紹介しました。
会社帰りのちょい飲みやご友人との気楽な飲み会、
そして会社の宴会や送別会・歓迎会など大人数の各種ご宴会で、この『大福茶漬け』を是非お召し上がりくださいませ。
ルックス、食感、美味しさで、きっと話のネタになりますよ。

地下鉄栄駅より徒歩7分[第八飯場丸]では、
漁港から届いた厳選した鮮魚に美味しい名古屋めし、全国各地から取り寄せた地酒をご用意して、
スタッフ一同、一期一会を大事にお客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

豊富なメニューはこちらで確認できます
◎メニューはこちらから

アクセス

名古屋の隠れた人気居酒屋「第八飯場丸」

第八飯場丸
住所
 〒460-0003
 愛知県名古屋市中区錦3-12-12
電話番号
 050-5269-8752
営業時間
 【月~木】 17:00~翌2:00(L.O. 翌1:30)
 【金・土】 17:00~翌3:00(L.O. 翌2:30)
 ※祝前日・お盆・GW・年末年始については下記営業時間となります。
  17:00~翌1:00(L.O. 翌0:30)
定休日
 不定休
政府や自治体からの外出自粛要請などの発表を受け、お客様の安全第一と各店舗の従業員が安心して働けるよう、4月6日(月)~13日(月)まで休業とさせていただきます。お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

ぐるなび ホットペッパー 食べログ Retty ヒトサラ Twitter facebook instagram
ブログ ご予約