絶対外せない!?名古屋めしアラカルトメニューのご紹介

2020.01.23

栄で名古屋めし食べるなら居酒屋「第八飯場丸」

こんにちは!
第八飯場丸PR担当です。

1月も残すところわずかとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
<一月往ぬる二月逃げる三月去る>とあるように、年が明けてからの時間は経つのが早く感じますよね。

さて今回は、当店おすすめの名古屋めしをご紹介いたします。

■□これだけは外せない第八飯場丸の名古屋めしメニュー□■

 

~名古屋に来たら名古屋名物をお楽しみください~

 

【黒豚味噌串カツ】(2本) 540円
甘辛い味噌だれの串カツは、名古屋を代表する一品で、名古屋人も大好物のメニューです。

【手羽先唐揚げ】(3本) 630円
外はカリッっと香ばしく、中はジュワっと鳥のうまみをたっぷり味わっていただけます。
程よいスパイシーさが後をひき、お酒との相性が抜群です!

【大海老フライ】(2本) 680円
極薄の衣はの中に、大きいプリップリの海老が豪華な逸品!
サクッとした衣に、豪快な海老が期待通りの食べ応えです。

【味噌土手煮】 650円
「どて煮」の由来は、鍋のふちに八丁味噌の土手を作り、中に水を入れ、 おでんを煮込んだことに由来しているとか・・・
濃厚な味噌の甘みをお楽しみいただける、お酒のアテにも人気の一品です!

第八飯場丸では「名古屋名物」を中心とした絶品のお料理をたくさんご用意しております。
味噌が決め手の名古屋めしは、お酒がどんどん進みお話にも花が咲きますよ!
名古屋にいらした際は、名古屋名物を心行くまでご堪能下さいませ。
また、当店は接待などにも最適な落ち着いた雰囲気のお部屋もご用意しています。
仕事帰りにふらっとお立ち寄りいただくのはもちろん、大人数のご宴会も大歓迎ですよ!

それでは、皆様のご来店心よりお待ちいたしております。

 

名古屋名物が味わえるメニューはこちらで確認できます。
メ◎ニュー情報はこちらから◎

アクセス

名古屋の隠れた人気居酒屋「第八飯場丸」

第八飯場丸
住所
 〒460-0003
 愛知県名古屋市中区錦3-12-12
電話番号
 050-5269-8752
営業時間
 【月~木】 17:00~翌2:00(L.O. 翌1:30)
 【金・土】 17:00~翌3:00(L.O. 翌2:30)
 ※祝前日・お盆・GW・年末年始については下記営業時間となります。
  17:00~翌1:00(L.O. 翌0:30)
定休日
 不定休

ぐるなび ホットペッパー 食べログ Retty ヒトサラ Twitter facebook instagram
ブログ ご予約