栄の居酒屋「第八飯場丸」で人気の名古屋めしを堪能!

2019.08.29

栄の居酒屋「第八飯場丸」で名古屋めしを堪能しよう!!

こんにちは!第八飯場丸のPR担当です。

暑かった今年の夏もようやく終わりを迎え、夜空に秋の気配を感じる頃となりました。

今回皆さまにご紹介するのは、飯場自慢の名古屋めしです。
食欲をそそる味噌の香りやカリッと香ばしい手羽先などなど、飯場にいらした際は絶対に食べていただきたい逸品が揃ってます!

■+.――゜+■第八飯場丸で名古屋めしを堪能!!■+.――゜+■

~鮮魚だけじゃなく、名古屋めしも人気なんです♪~

“名古屋めし”と呼ばれるのは、名古屋市の料理に限って使われる言葉ではないということをご存知でしたか?
“名古屋めし”と呼ばれる郷土料理の分布エリアは、豆味噌文化のあるエリアを指しているのだそうです。

豆味噌の特徴は長期熟成でうまみが濃いこと‥このうまみ志向こそが名古屋めしが生まれ、愛された理由と言えそうですよね。

▼炭焼きひつまぶし  1,980円
▼黒豚味噌串カツ  2本 540円
▼手羽先唐揚げ 3本 630円
▼味噌土手煮 650円

この他にも、お酒のお供にぴったりな<大海老フライ>や、〆に人気の<天むす>など、第八飯場丸ならここ一軒でまとめて名古屋めしが堪能できちゃいます!!

~新感覚の名古屋めし『大福茶漬け』~

「大福」をお茶漬けで召し上がっていただく、かぶらやグループ発祥の名古屋めしです。

大福の皮部分は山形産のもち粉を使用していて、中には、山形産のもち米と名古屋名物の名古屋コーチンでつくったジューシーなつくね団子を包み込みました。

味のアクセントには、名古屋めしに欠かせない八丁味噌と生姜を使用しています。
茶だしをかけてさっぱりさらさらとお召し上がりください。

◆名古屋大福茶漬け(コーチン) 520円
◆名古屋大福茶漬け(うなぎ) 780円

栄駅より徒歩5分の居酒屋「第八飯場丸」では、プライベートな宴会が楽しめる個室を完備しております。
宴会に便利な飲み放題付きコースは5,000円よりご用意しておりますので、日程や人数がお決まりになりましたら、お早めにお問い合わせくださいませ。

皆さまのご来店を楽しみにお待ちいたしております!!

───────────
宴会コースのご案内はこちら

アクセス

名古屋の隠れた人気居酒屋「第八飯場丸」

第八飯場丸
住所
 〒460-0003
 愛知県名古屋市中区錦3-12-12
電話番号
 050-5269-8752
営業時間
 【月~木】 17:00~翌2:00(L.O. 翌1:30)
 【金・土】 17:00~翌3:00(L.O. 翌2:30)
 ※祝前日・お盆・GW・年末年始については下記営業時間となります。
  17:00~翌1:00(L.O. 翌0:30)
定休日
 日曜日・祝日
 ※月曜祝日の場合、祝前日にあたる日曜日の営業をいたします。

ぐるなび ホットペッパー 食べログ Retty ヒトサラ Twitter facebook instagram
ブログ ご予約