【名古屋】可愛い見た目の名古屋飯「大福茶漬け」

2019.07.18

名古屋の居酒屋「第八飯場丸」の大福茶漬け

こんにちは!第八飯場丸のPR担当です。

炎暑しのぎがたい日々がつづいておりますが、みなさまいかがお過ごしですか?

毎日暑すぎて、ことのほか身にこたえてしまってはいませんか?

そんなときは、美味しい料理を食べながら、キンキンに冷えたビールが美味しいですよね。
今回は、名古屋名物『大福茶漬け』をご紹介します。

白くて丸くて可愛い見た目

 

大福茶漬けって何?

 

見た瞬間、「大福のお茶漬け?」と不思議に思われた方も多いと思います。

ですがこのメニュー、とってもおすすめの一品なんです♪ 気になるこの逸品を詳しくご紹介します。

まず、大福の皮!こちらは山形産のもち粉を使用しています。

そして大福の中には、こちらも山形産のもち米と名古屋名物の名古屋コーチンでつくったジューシーなつくね団子がくるまれています。

そして味のアクセントには名古屋の代表味噌である八丁味噌を使用☆

茶だしをかけてお召し上がりいただくと、生姜がいいアクセントに◎

さらにモチモチした食感とつくねから湧き出るジューシーさがもち米とからみあい、旨みが倍増!

さらさらとお召し上がりいただける、夏にピッタリなメニューなのです。

他にも名古屋飯いっぱい

 

飯場丸では『名古屋飯』を中心とした絶品のお料理を、

ぜひ堪能して下さいね。

手羽先唐揚、豚味噌串カツ、ひつまぶし、天むす、味噌土手煮、など、名古屋ならではの料理をたくさん召し上がって下さい。

今回は大福茶漬けをご紹介しました。

当店は、大人のゆったり落ち着いた空間でお寛ぎ下さい。会社部署での飲み会、お友達家族とのお食事など様々なシュチュエーションでご利用いただけます!

仕切られた空間の為小さなお子様が居ても安心!

飲み会・女子会・二次会・パーティなどにご利用いただくにはぴったりです。

スタッフ一同、一期一会を大事にお客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

豊富なメニューはこちらで確認できます
メニュー情報はこちらから

アクセス

名古屋の隠れた人気居酒屋「第八飯場丸」

第八飯場丸
住所
 〒460-0003
 愛知県名古屋市中区錦3-12-12
電話番号
 050-7300-0934
営業時間
 【月~木】 17:00~翌2:00(L.O. 翌1:30)
 【金・土】 17:00~翌3:00(L.O. 翌2:30)
 ※祝前日・お盆・GW・年末年始については下記営業時間となります。
  17:00~翌1:00(L.O. 翌0:30)
定休日
 日曜日・祝日
 ※月曜祝日の場合、祝前日にあたる日曜日の営業をいたします。

ぐるなび ホットペッパー 食べログ Retty ヒトサラ Twitter facebook instagram
ブログ ご予約